(番外編)馬肉ドライフードぷらすで増毛ごはん


馬肉 馬肉馬肉 馬肉

馬肉ドライフードを購入いただいているわんちゃんの中には食物アレルギーのあるわんちゃんもいらしゃっると思います。



我が家の三女のそら(今年12歳)も食物アレルギーがあり、お肉は馬肉以外は血便になります。(一番ひどいのは鶏)


※悪性腫瘍も2回除去手術してます。






膿皮症かさぶたがどこかにいつもあります。(肌はべたついてはいない)



そらのように膿皮症のわんちゃんやアレルギーのあるわんちゃんには



夏の終わり〜夏の終わり〜には、ただ体が痒くなるの〜(森山直太朗の歌のように)




カイカイになる子多いですよね。




我が家のそらもカイカイになっていて、あっという間にはげを作ってました。。



そしてその後シャンプーしたら毛が。。。ひょえ〜薄毛に。。



全体そら


はげている部分のアップ



はげアップ




すぐに抗生物質を飲んでカイカイはよくなり、毛もそのうち生えるだろうと思っていたのですが、昨年までは自然に生えていたのに、今年は待てど暮らせど生えません。





その後少しは生えてはきましたが、細〜い毛が少量だけ。



目視では毛がないように見えるくらい。



トリマーさんに相談したら「年だからアレルギーのない子でも毛が痩せてくるし、

もう太い毛は生えない」と言われてしまいました。



そんなの嫌だ

毛を生えさせてやると心に決めた私は、いろんな事を試してみようと



まずは馬油石鹸でのシャンプーを動物病院で使われている薬用シャンプーで洗う事にしました。

(ノ○バ○ンシャンプーと同じ酢酸クロルヘキジシン主成分のもの)



するとシャンプー終わったてすぐ、そらは体を痒がりだしました。



お腹をみると皮膚が赤くなってます。



そして、その後もずっとカイカイが続きました



以前馬油石鹸が在庫切れの時に天然成分だけのシャンプーでそらをシャンプーした時と


同じように、皮膚が炎症を起こしてカイカイがひどくなりました。

薬用だから天然成分だからどのわんこにもいいというのもではないという事がよ〜くわかりました。



今販売している馬油石鹸がどれだけ肌に優しいかが、よ〜くわかりました。



やはりそらのシャンプーは馬油石鹸しかない。

馬油石鹸と出会えてよかった

馬油石鹸と出会えてなかったらと思うとぞっとします


※数年前に使ったニゾラールシャンプーは大丈夫ですが、日本では未承認なので個人輸入品しかありません。

※酢酸クロルヘキジシンが合わないわんちゃんにはお勧めですが、円高の今はかなり高価です。



シャンプー剤は馬油石鹸だけにして、やはりご飯に何かプラスしないとと思いサプリメントと亜鉛をプラスすることにしました。



通常ご飯に手造りに馬肉ドライを混ぜてはいましたが、はげが治るまでは馬肉ドライメイン(ドライフードの量を通常より増やす)に。

毛ごはん



下から


馬肉ドライフード(以前より分量を増量)



野菜5種くらい(きのこ類はか必ず)を細かく切り、
魚粉と馬肺ミンチと一緒煮込んだもの
(豆腐やおからをプラスする事もあり)



生馬肉



サプリ(この時は液体)

これはかけすぎたので、そらは食べませんでした。とほほ。水に薄めて少しトッピング




亜鉛(細かくカットして)





サプリは皮膚疾患にはよいと言われるアニマストラスを使いました。





最初は顆粒状を与えましたが、日を追うごとにかけているところを食べなくなり、他のわんこのご飯を略奪するするようになったので、次は液体のものを購入して絶対口にするように馬肉の上にかけましたが、やはりいまいち食がすすまないようで、美味しくないと目で訴えます。



それに加え液体ものは開封前から液だれしていて、使用していても液だれします。

今後販売も考えていなますが、顆粒状のものが使いやすいかな。



他のわんこ達はかけなくても躊躇なく食べますが、そらのお口には合わなかったようです。



なのでご飯の時のトッピングは規定量のほんの少しにして、液体状を飲み水に、薄めた水をご飯に味が変わらない程度に少し混ぜてます。


※液体のものを私もなめてみましたが、発酵した液体を濃縮したような味でした。確かに美味しくはない。

そらが嫌なのもわかる味でした。



※その後ほんの少量を薄めてかけるても、ご飯を食べてくれなくなりました。。。。





亜鉛は動物用ではなく2日に1回人間用を与えました。



このご飯を続けること1か月、するとほんの少しですが皮膚の状態がよくなり、

毛も生えてきました






そして、そして2か月なんとはげの部分に




色の濃い剛毛が生えてきたのです



やったー


剛毛



※老犬は太い毛は生えないと言われたけど、生えましたよ〜

 あきらめないでよかった。薬だけに頼らずよかった。



そらの毛色はブラウンです。プードルは年をとると退色するので色が薄くなりますが、新しく生えた剛毛は幼い時のようなこげ茶が生えました。まだら模様ですが、



濃い色の部分がはげから生えた毛です。








薄毛の部分も毛の量が増えてたように思います。



亜鉛がよかったのか?何がよかったのか?私自身はよくわかりませんが(笑)食物アレルギーがあってはげになったわんこのに


剛毛が生えたのは事実です。



もし悩んでいる方がいらしゃったらと思いアップしてみました。



※ちなみに他のわんこ達はBPグレコをプラスしてます。

 (BPグレコにはポークエキスが入っていますので、そらには与えません)




病院で薬を与えて毛を生やす事もできると思いますが、私は痒みがない時はあまり薬は使いたくないのでご飯で試してみました。



どうやって薄毛、はげを治すかはご家族の考え方一つだと思います。



皮膚疾患は個々状態も違うと思いますし、またわんこの辛さが一番よくわかるのも家族だと思います。



薬、食事、自分の考え方を信じてチャレンジしてください。



私は私の考えで食事内容を変えました。







※あくまでも我が家のわんこだから馬肉ドライの分量もそのほかお野菜、サプリ、亜鉛(メーカー)の分量も決めました。



**************************************




今回のはげを直した事で、馬肉ドライフードは、



皮膚に悩むわんちゃんに特にお勧めだという事が

自身の体験でよ〜くわかりました。







本当に馬肉ドライフードを販売していてよかったです。






<

販売価格  0円(税0円)

型番   bangai

在庫数    在庫0個 売切れ中

【Copyright(c)2006 ”meef-dog”All Right Reserved.】
QR